たかの特撮ブログ

特撮ブログです。
ウルトラシリーズを軸に
特撮関連の記事を書いています。

     今回はウルトラマングレートとウルトラマンパワードのコラ画像を作ってみた。

    ・フィンガービームの予備動作に入るグレート。思いっきりあおってみた。火星にいるイメージ。

    IMG_8596


    ・岩場にいるパワード。両手両足を大きく広げ、腰を低くした構えが印象的で、どこから攻撃が来ても対応できるよう神経を研ぎ澄ませている雰囲気がある。

    IMG_8599

     現在配信中の『ウルトラギャラクシーファイト 大いなる陰謀』で活躍したこの2名。今後の活躍にも期待したい。『ウルトラマンUSA』の3人(スコット、チャック、ベス)については実写再登場やルミナス化はしないのだろうか。ぜひしてほしい。

    cf.)『ウルトラマングレート』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/5948869.html

    cf.)『ウルトラマンパワード』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/5950759.html


    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村
    たかの特撮ブログ - にほんブログ村

     中野にある「墓場の画廊」にて「ウルトラ5つの誓い」展が開催中なので行ってきた。


    ・ジャックがお出迎え。柔和な顔立ちと初代ウルトラマンの体のラインに丸みを帯びたアレンジが加えられ、さらに追加された一本の線が良い味を出している。ブレスレットのデザインもシンプルで格好いい。全体的に優しさを感じるデザインだ。

    IMG_8584

    ・アルコール消毒液のとなりにはタッコングが。

    FullSizeRender

    ・壁には「ウルトラ5つの誓い」と、ジャックと戦った怪獣たちのスチールが。見ているだけで楽しい。

    FullSizeRender

    ・ベムスターの影絵のキャップも良い。

    IMG_8589

    ・ベムスターの飛行用ミニチュア。マスコットになり得る可愛い顔をしている。

    FullSizeRender

    ・MATの隊員服。

    IMG_8591

    ・台本なども飾られていた。「ウルトラセブン参上!」「ウルトラマン夕陽に死す」「怪獣島SOS」

    IMG_8592

    ・「恐竜爆破命令」「次郎くん怪獣に乗る」
    真ん中にあるのは「オクスター」の文字が見えるので「呪いの骨神 オクスター」の台本だと思われる。

    IMG_8593

    ・この日の戦利品。
    ウルトラQのポストカード
    DASHのポロシャツ
    ウルトラ特撮PERFECT MOOK vol.04
    墓場の画廊の卓上カレンダーやジャックのステッカーはおまけでもらえた。

    FullSizeRender

    MATのTシャツやスウェットなど、各種グッズも置いてあり、眺めているだけで楽しかった。

    cf.)『帰ってきたウルトラマン』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/6315068.html

    [参考]
    「墓場の画廊」
    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村
    たかの特撮ブログ - にほんブログ村

     『ウルトラQ』(1966)から『ウルトラマン80』(1980)まで、フィギュアを使ってコラ画像を作ってみた。

    ・カネゴン。拝金主義の象徴。大人になるということはカネゴンになるということなのかもしれない。

    cf.)『ウルトラQ』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/6654971.html

    FullSizeRender

    ・ウルトラマン。マスクはAタイプ。ジェームス・ディーンに寄せたという猫背具合が良い。

    cf.)『ウルトラマン』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/6642931.html

    FullSizeRender

    ・ウルトラセブン。ストップ光線の構え。

    cf.)『ウルトラセブン』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/6375058.html

    FullSizeRender

    ・ウルトラマンジャック。掲げているのはブレスレットを変形させたウルトラディフェンダー。
    スノーゴンの冷気を吸収して跳ね返すときに使用したもので、合成素材もそうなっているが、宇宙空間で本来大気がないためにちょっと違和感がある。

    cf.)『帰ってきたウルトラマン』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/6315068.html

    FullSizeRender

    ・ウルトラマンエース。本来、サボテンダーの舌による首絞めから脱出する際の光線ポーズだと思うが、角度をつけて無理矢理スペースQを合成した。

    cf.)『ウルトラマンエース』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/5915827.html

    FullSizeRender

    ・ウルトラマンタロウ。ストリウム光線の色合いは独特。

    cf.)『ウルトラマンタロウ』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/5925381.html

    FullSizeRender

    ・ウルトラマンレオ。劇中で一度しか使っていないのに何故か割と有名なレオヌンチャク。煙突を破壊して念力でヌンチャクに改造した即興武器なのに人気がある。ブルース・リーの影響が大きい。

    cf.)『ウルトラマンレオ』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/5936832.html

    FullSizeRender

    ・ウルトラマンジョーニアス。アニメカラーver.だと白と赤だが、やはり実写カラーver.の銀と赤の方が馴染む。だが最近のショーでは専らアニメカラーver.で登場しており、違和感を感じてしまう。その浮き出た感じが逆に良いという意見もあり、賛否両論なのだが。

    cf.)『ザ☆ウルトラマン』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/5938519.html

    FullSizeRender

    ・ウルトラマン80。サクシウム光線の色合いはとても綺麗だ。

    cf.)『ウルトラマン80』総論はこちら→http://tokusatsu-ultra.xyz/archives/6276509.html

    このページのトップヘ