たかの特撮ブログ

特撮ブログです。
ウルトラシリーズを軸に
特撮関連の記事を書いています。

     東京ドームシティ、ギャラリーアーモにて開催中の「かいじゅうのすみか」。ロボトニクスやプロジェクションマッピングなど、各種最新技術、映像技術を駆使して怪獣たちの生息域に入り込んだような体験をさせてくれる展示が満載である。

     その中に、見慣れない小さなかわいい怪獣が。名前は「ムクムク」。

     『ファイヤーマン』に出てくる怪獣で、今回大フィーチャーされてぬいぐるみなど各種グッズが多数販売されている。このままいけば人気に火が付きウルトラシリーズ次回作への出演も夢ではないかも・・・!? 


    [参考]
    かいじゅうのすみかin Gallery AaMo製作委員会(円谷プロダクション/TBS/ローソンエンタテインメント)
    円谷プロダクションTwitter(@tsuburayaprod)
    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村

       円谷プロダクションは「TSUBURAYA CONVENTION 2019」のオープニングセレモニーにおいて、2020年以降に展開予定の新作や新プロジェクトなどを発表。

       その中で、企画・脚本 庵野秀明、監督 樋口真嗣による新作映画『シン・ウルトラマン』に登場する「ウルトラマン」のデザインとロゴを初公開した。 映画は2021年に公開予定。今回公開されたウルトラマンのデザインは、「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」などで実質的な美術総監督として今に続く「ウルトラマンシリーズ」の世界観構築に大きな功績を残した成田亨が、1983年に描いた絵画「真実と正義と美の化身」がコンセプトとなっている。

    cf.)『ウルトラマン』総論はこちら→http://ultra-7.blog.jp/archives/6642931.html

    cf.)『ウルトラセブン』総論はこちら→http://ultra-7.blog.jp/archives/6375058.html

      元来、胸のカラータイマーはなく、スーツ着用時に使う背中のジッパーを隠すための背ビレも後から付けられたもの。これらを廃し、より成田亨の意向に沿う形となった。

     
     庵野秀明は、「この『真実と正義と美の化身』の美しさを何とか映像にできないかという想いが、今作のデザインコンセプトの原点」と語っている。

    出演は斎藤工、長澤まさみ、有岡大貴、早見あかり、田中哲司ほか。
    音楽は鷺巣詩郎。
    製作は円谷プロダクション 東宝 カラー。
    製作プロダクションは東宝映画 シネバザール。配給は東宝。

    [参考]
    https://shin-ultraman.jp/news/
    円谷プロダクションTwitter(@tsuburayaprod)
    にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
    にほんブログ村

    PVアクセスランキング にほんブログ村
    たかの特撮ブログ - にほんブログ村

    当サイトは、ウルトラシリーズを軸に、特撮に関する記事・情報を掲載したり、5chやTwitterの声をまとめています。

    記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。
    ※基本的に人名は全て敬称省略させていただいています。予めご了承ください。

    当ブログメールアドレス
    ctfcj27312◆yahoo.co.jp
    (◆を@に変換して下さい)


    【相互リンク・RSSについて】
    当サイトは、リンクフリーです。
    相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後にメールにてご依頼をお願い致します。
    確認が出来次第こちらにも追加致します。

    また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、
    管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますので予めご了承ください。

    サイト名・・・たかの特撮ブログ

    現サイトURL・・・http://tokusatsu-ultra.xyz/
    (旧サイトURL・・・http://blog.livedoor.jp/tokusatsu_ultra/)

    現RSSURL・・・http://tokusatsu-ultra.xyz/index.rdf
    (旧RSSURL・・・http://ultra-7.blog.jp/index.rdf)


    【著作権について】

    当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。
    著作権を侵害する目的または意図は全くございません。
    掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので
    お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。

    このページのトップヘ