2020年6月20日放送開始予定の『ウルトラマンゼット』に登場することが判明した怪獣ボール・セブンガー。Twitter上でも話題を呼んでいる。
  その初登場回(といってもこの一回だけなのだが)『ウルトラマンレオ』第34話「ウルトラ兄弟永遠の誓い」を観返してみた。

・登場怪獣は二面凶悪怪獣アシュラン。前後両方に顔があり、前向きでも後ろ向きでも闘えるという強者。基本的には赤い方が前で、青い方が後ろのようだ。

・怪獣ボールを手に地球に向かうジャックをアシュランが襲い、猿轡を口に着けてしまう。

・紛失した怪獣ボールを探すジャック=郷秀樹。砂浜で子どもたちが怪獣ボールで遊んでいるのを発見し、取り返すが喋れず、変人扱いの上、投石される。ひ、酷い。。。

・なんとかセブンに怪獣ボールを渡し、セブンガー召喚!アシュランの攻撃を物ともせず、翻弄するセブンガー。ゴロゴロ攻撃だ!(得意技か?)

・アシュランを追い詰めるセブンガー。目が半開きで眠そうな表情が非常に可愛い。田口監督が好きそうな表情だ。

・しかし1分間しか活動出来ず、ショートして怪獣ボールに戻ってしまう。ナレーションによれば、あと10秒あればアシュランを倒せた、らしい。

・セブンの説明により、一度使うと50時間は使えないことが判明。なんて使えないアイテムなんだ。。。

・一度退散したものの、夜にまた現れたアシュラン。キックをかますレオ。手を振り上げながらキックするのが二家本辰巳の特徴だ。動作を大きく見せメリハリを付けるのが狙いだろうか。

・ジャック参戦!アシュランの上を2人で台上前転。

・月食を利用したクロスアタックで仕留めた。

・怪獣ボールと壊れたウルトラアイを交換。ジャックが光の国に持ち帰り、直す予定らしい。

・セブンガーは強かったが、短命な上に、活躍がこの一度きりだったため、忘れ去られがちだった。

 『ウルトラマンゼット』では人間が搭乗する完全なロボットのようなので、1分以上の活躍が期待できそうだ。(でも『メビウス』ではメテオールに1分の制限があった。もしやこのセブンガーも・・・?)

因みにこのセブンガー、『大怪獣バトル』のEX第6弾に技カードとしても登場しており、そのスキル名は「一分間の猛攻」という。


cf.)『ウルトラマンレオ』総論はこちら→http://ultra-7.blog.jp/archives/5936832.html

[参考]
DVD『ウルトラマンレオ』第34話「ウルトラ兄弟永遠の誓い」©1974円谷プロ
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウルトラマンレオの登場怪獣