『ウルトラマンギンガS』(2014)第8話「朝焼けの死闘」に登場するファイブキング。
ギンガとビクトリーの連携により、左腕、次いで右腕、と破壊していくシーンがあるが、右腕(レイキュバス)の手が破壊された後の造型も凝っている。カニの身のような繊維質が何本もあり、スーツアクターの五指がしっかり入ってワサワサと動くようになっている。

この回の監督は田口清隆。怪獣チェックの時間が他のどの監督より長いと評判で、ウルトラマンよりも怪獣たちに感情移入してしまうという田口監督。このあたりの芸の細かさも素晴らしい。

ツインテールはエビの味がすると言われているが、レイキュバスはやはりカニの味がするのだろうか。あまり美味しそうには見えないが。


cf.)『ウルトラマンギンガS』総論はこちら→http://ultra-7.blog.jp/archives/6145930.html
cf.)『ウルトラマンギンガ』総論はこちら→http://ultra-7.blog.jp/archives/6129654.html

[参考]
You Tube 特爆!チャンネル 【田口清隆監督登場!】特撮は爆発だ! #240SP
https://www.youtube.com/watch?v=WpYryjOU7P0&t=395s
DVD『ウルトラマンギンガS』©2014円谷プロ
にほんブログ村 テレビブログ 特撮へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村